Happily Ever After

30代ワーママ暮らしの記録。長女モモ小1(7歳)、次女ハナ年少(4歳)。毎日をシンプルに楽しく積み重ねたい。

【スポンサーリンク】

ゾウさんのパレード @ ミュージアム

 

昨日のゾウさんパレード記事の続きです。

今日も長くなりそうなので、

ざざーっと流して頂ければ幸いです好

 

☆★☆★☆★☆★☆★

 

午前中にお友達親子とお散歩しながら

色々なゾウさんに会った後、

一旦帰宅してランチ&モモちゃんのお昼寝タイム。

 

モモちゃんがお昼寝から目覚めた後、

またお出かけして出かけた先は…
  
美術館でーすきらきら!!
(右端に映ってるのは、我らがモモちゃん。

最近、芝生が大好きで、すぐ芝生に突進していく

f:id:happilyeverafter:20151031194516j:plain



↑の写真にもある通り、早速入口に3頭のゾウさんが!

f:id:happilyeverafter:20151031194520j:plain

f:id:happilyeverafter:20151031194529j:plain

f:id:happilyeverafter:20151031194527j:plain


 さすが美術館がスポンサーになっているゾウさん、

みんな個性的だわはっ


さて、ここには全部で6頭のゾウさんがいるはずなので、

残り3頭を探しましょー。 

f:id:happilyeverafter:20151031194528j:plain


外の別の場所にいるかな?

と、モモちゃんと一緒に建物の周辺を探してみたけど、

見当たらず…。

 

エントランスにいた女性の警備員さんに聞いてみたら

「中にいるわよ。

受付の係員にゾウを見に来たって言えば、入場料払わずに入れると思うわ。」

と教えてくれました。

 

本当に払わなくていいならラッキー心

と思いつつ、中の受付の男性に聞いたところ

「あぁ、ゾウさんだけなら、無料だよ。」

と、ゾウさんがいる展示室の行き方を丁寧に教えてくれました。

わーい、ありがとうございます!

 

ということで、会えましたよ~。

こちらが残りのゾウさん3頭です。

f:id:happilyeverafter:20151031194515j:plain

f:id:happilyeverafter:20151031194523j:plain

f:id:happilyeverafter:20151031194524j:plain

ううーん、この子たちもとっても個性的。

最後の一頭は「動物たちの逆襲」なんていう

怖いタイトルまで付いてます…確かにブラックな感じ汗


さてさて、ここからまたちょっと移動して別の博物館へGO!

 

早速こちらの博物館前にも 

f:id:happilyeverafter:20151031194505j:plain

数頭ゾウ発見~。 

f:id:happilyeverafter:20151031194512j:plain

金ぴかの子やら

f:id:happilyeverafter:20151031194519j:plain

錆だらけの子やら。

f:id:happilyeverafter:20151031194526j:plain


 謎のグリーン×ホワイト×イエローの子。


「ここも、個性的な子が多そうだわ~にゅふ

なーんて思いながら

博物館の受付に向かってみたら、

思いがけず運命の出会いがありました。

そう、今まで見た中で一番「わーらぶ1!」と思った子です。

 

じゃじゃーんきらきら!!
 

f:id:happilyeverafter:20151031194521j:plain

f:id:happilyeverafter:20151031194525j:plain

とってもゴージャスハートぃっぱぃ


説明を見ると

アジアの様々な地域で用いられている

絵を描く手法を使って作られたそうです。
  

f:id:happilyeverafter:20151031194517j:plain

分かりますかね?

表面は油絵のようになってます!

 

モモちゃんとも記念撮影。

f:id:happilyeverafter:20151031194514j:plain


…って、こっちを都合よく見てくれる訳ないよねー。

最近、モモちゃんがよく動くようになった分

ちゃんとした写真を撮るのが本当に難しくなってきたわ。

 

さて、ここの博物館にも、まだ数頭いるはず。

受付のお姉さんに聞いてみたら

ここでは入館料(500円弱)を払わないと中のゾウさんには会えないそうで。

 

実は、外のゾウさんを捕獲している時に見た
 

f:id:happilyeverafter:20151031194506j:plain

f:id:happilyeverafter:20151031194511j:plain


こののぼりで知った展示が見たいな~って思っていたんですよ。

1400年~1900年代に交易されたインド織物の展示だそう。

縫物は出来ないけど(いつか出来るようになりたい!)

布は大好きだもんハート

 

前置き長くなったけど、ゾウさんはもちろん、

他にも見たい展示があったので、500円なら払いましょー!

 

早速会えましたよ、中のゾウさん!

f:id:happilyeverafter:20151031194518j:plain

f:id:happilyeverafter:20151031194522j:plain

何より驚いたのは…
 

f:id:happilyeverafter:20151031194513j:plain

ひ、光ってるー!!

すごいなー、斬新え゛!


さて、モモちゃんもあまり大騒ぎしないで

歩いてついてきてくれたので

(ベビーカーは持たないで来たの。

緊急用の抱っこ紐は携帯ぺこ

そのまま、先ほどのインド織物の特別展示に直行。


写真撮影OK(ただし、ノーフラッシュ)だったので

少しだけご紹介。
 

f:id:happilyeverafter:20151031194508j:plain

f:id:happilyeverafter:20151031194509j:plain


うーん、かなりの年代物のはずなのに

とっても繊細キラキラ

パッチワークが長年の趣味で布も大好きな母に見せてあげたいな~。

 

☆★☆★☆★☆★☆★

 

ということで、ゾウさんのパレード@ミュージアム編はここまで~。

 

実はこの後、まだ続きがあるんだけど、

もうホント長すぎると思うので

また次回に書きたいと思います。


たーーーいへん長くなりましたが

ここまで読んでくださった方、

お付き合い頂きありがとうございましたほっ

 

 

【スポンサーリンク】