Happily Ever After

30代ワーママ暮らしの記録。長女モモ小1(7歳)、次女ハナ年少(4歳)。毎日をシンプルに楽しく積み重ねたい。

【スポンサーリンク】

入院生活2日目

6月20日(木)
入院生活2日目

母子同室になって最初の朝。まあやはり新生児、夜泣き→頻回授乳で少し眠い。でもまだ体は元気[みんな:01]

7時前 次女のオムツ替え、着替え(新しい産着は明け方各部屋に配られる)。毎朝、授乳前に廊下にある体重計で測定、母乳育児による体重変動をモニタリングするらしい。この朝は3234グラム。助産師さんによると、次女は母乳の飲みっぷりが立派で、新生児特有の産後の体重減少が緩やかで、明日には増えるかも、だって。もしそうなら嬉しいなー。

あと、私の検尿提出と、助産師さんがやってきて、採血受けた。この助産師さんが採血めっちゃ上手で、全く痛くなかったな~。

7時 朝食。

f:id:happilyeverafter:20151031193220j:plain

9時 回診で、子宮がもうほぼ元通りの大きさになっていて凄い、とドクターに褒められた(私が自分の意思で縮めた訳ではないが)。後陣痛酷いでしょ、と同情された。やっぱりそうなのね。その後もあまりに痛くてボルタレンが手放せないので、自分が極端に痛みに弱いのかと心配しちゃった。
そういやこの後、別の機会でも、助産師さんに度々子宮の戻り具合に驚かれたな~。経産婦だと早いのかな?

10時 シャワー許可が出たので、ナースステーションに次女を預けてシャワー!汗拭きシートで身体は拭いてたけど、やっぱりちゃんとしたシャワーは別物。は~さっぱり[みんな:03]

12時 昼食。

f:id:happilyeverafter:20151031193221j:plain

授乳と体力回復を優先しつつ、ぼちぼち友人に出産報告メールを打ち始める。産後はあまり目を使わない方が良い、とよく聞くので、本当に少しずつ。
「ママ、iPhoneいじり過ぎじゃない?」

f:id:happilyeverafter:20151031193219j:plain

ご、ごめん!気を付けます!

14時 母がお見舞いに来る。この日はリンゴに加え、アメリカンチェリーと葡萄の差し入れ!美味し~い!いやはや、本当に親って有難い[みんな:02]またモモちゃんの様子を聞いたりして、一時間の滞在の後、母は帰宅。

18時 夕食。

f:id:happilyeverafter:20151031193218j:plain

19時前 オットさん来る。産後の浮腫みが取れて、本来の顔立ちがはっきりしてきた次女をじ~っと見て、ここはモモちゃん似だ、ここは似てない、ママ似かな?などと色々言っていた(気が早い!)。30分程で帰宅。

また次女の激しい夜泣きが想像されるので、さっさとハミガキなどして、早めに消灯、就寝。

★★★★★

早くも母乳の出が良くなってきたので、ニップルシールドを導入してみた。でもまだ次女はうまく吸えないっぽく、使ったり使わなかったり。乳首の傷がかなり痛いので、次女に「早く慣れてね~」と懇願。笑

それにしても、母もオットさんも毎日の生活がある中で足繁く通ってくれて感謝しかないや。次女を見に来ているだけじゃなくて、私の様子を見て話し相手になる為にも来てくれてるんだもんね。ホント、ありがとー!

iPhoneからの投稿

【スポンサーリンク】