Happily Ever After

30代ワーママ暮らしの記録。長女モモ6歳、次女ハナ3歳。毎日をシンプルに楽しく積み重ねたい。

【スポンサーリンク】

保育園のこと

気付けば働き始めて早三ヵ月が経過…!


毎日、育児に仕事に家事にと精一杯で

「はーしんど」と思うこともそりゃあるけど、

「働き始めなければ良かった」と思うことは

まだないので、良かったかな。

あとは、子供達にしわ寄せが極力いかないよう

気を配ってやっていきたいです。


さて、働く=保育園の確保。

我が家は東京23区の中でも

保育園激戦区ではないこともあり、

無事に姉妹同じ園にお世話になってます。


とはいえ、これには裏がありまして。

実はハナちゃん妊娠中から

モモちゃんを近所の認証保育園に預けていたんですよ。

認証保育園っていうのは、

認可保育園の基準は満たしてはいないものの

東京都の基準は満たしている保育園。

親が就労してなくても預けることが出来て、

モモちゃん達が通う園でも

ママの就労はもちろん、通学、介護、

(下の子の)育児、妊娠・悪阻、息抜きなど

色々な理由で預けているママさんがいたなー。

まぁ、認可じゃない分、保育料はお高いけどねー。


私は、オットさんの会社補助があることや

色々な理由から、フルタイムではないけれど

週数日、定期的にモモちゃんを預けていました。

ホント、おかげでハナちゃん妊娠中や

産後の生活、どれだけ救われたか分からないや…。

認可じゃないとはいえ、すごくアットホームで

良い保育園で、私は大好きです。

モモちゃんの学年担任じゃない先生でも

会えばモモちゃんの様子を細かく教えてくださるし、

子供のことを考えてくださっているのが

すごーく伝わってくる。

細やかに子供を見て下さってて、

家では出来ないような

ダイナミックな絵の具遊びとかも取り入れてて

本当に高くても通わせて良かったなー。


で、ハナちゃんの産後数ヵ月経過し、

「働きたいかも…」と思い始めた時、

色々考えて、翌春にハナちゃんを

モモちゃんと同じ保育園の0歳児クラスに

預けてお仕事探すことを計画。


オットさんに相談して、OKもらえたので

(これはまた今度書きます~)

保育園にハナちゃんを預けたい希望書を提出。

希望書出したのがかなり遅くなったんだけど、

(早いママは妊娠中から出してるっぽい)

姉のモモちゃんがいることから優先されたのか

前の順番で待ってたママさんたちが

みんな認可に行って順番が回ってきたのか分からないけど

とにもかくにも超・少ない枠に

ハナちゃんが滑り込むことに成功!

ご存じの通り、0歳児クラスって

一番枠が少ないですからね~。

駄目かもなーって思ってたので

2~3月の帰省中に入園許可を

電話で確認した時は、本当にびっくり!


無事に、4月から姉妹同じ園に

預けられることが決まったのでした。

ぱちぱちぱちー。


とはいえ、認証×2名だから

もー保育料がおっそろしい数字ですけどね…。

まずは認証に入れて、待機点数を稼いで

年度中の認可への転園あるいは

翌年度の認可への転園を狙う算段です。

今年一年は、もうしょうがない!

あははー。汗


来年の春には、希望の園に転園できますように!

【スポンサーリンク】