Happily Ever After

30代ワーママ暮らしの記録。長女モモ6歳、次女ハナ3歳。毎日をシンプルに楽しく積み重ねたい。

【スポンサーリンク】

子持ち専業主婦の職探し 家族編

 

前回書いた通り、四年ぶりの職探しの条件を

 

・急な遅刻早退欠勤の可能性を了承してくれる会社

・自宅&保育園から出来るだけ近い会社

具体的には最寄駅周辺あるいは

電車一本(乗り換えなし)で10分圏内。

・残業がない

 

と書きました。

 

実はこれ、オットさんの希望した条件でもあります。笑

 

ずっと私が専業主婦だった為

まぁ当然ほとんどの家事は私が担当でやってきた我が家。

オットさんはかなり育児・家事に協力的ですが

それでもやっぱり主体は私、ということが殆ど。

 

私が働きに出たいとオットさんに相談したところ

私のやりたいようにすればいいと

快くOKしてくれたものの、

ある条件を出されました。

 

それは、家庭を優先して欲しい、ということ。

 

新卒で入りオットさんで出会った会社では

残業・休日出勤・急な国内外出張は

当たり前というなかなかの激務が常だったんだよね。

小さい子供二人いる今も、

そういう働き方をされたら大変だと思ったんでしょう。苦笑

 

もちろん、子供たちがまだまだ小さいし、

私自身もそういう職を探すつもりなかったんだけど

(っていうか、受かる訳ないし!)

普段、私がやる色々なことに

口出しをしないオットさんがはっきり条件を出したので

これだけは絶対譲れないという彼なりのラインだと理解してます。

 

じいじばあばが近くにいないことに加え、

オットさんは子供の発熱時などに

しょっちゅう欠勤することは出来ない、

帰りだって遅い事が多い、という感じなので、

とにかく無理のない仕事に就いてほしかった模様。

 

私もそれはそのつもりだったので、

派遣会社にはこの条件を伝えたけど、

まぁ何度見ても我儘な条件だよねぇ。

 

それでも何とか希望にぴったりの

良い職場を紹介してもらえたので

今の派遣会社には本当に!感謝してます。

もちろん、派遣先の職場にも。

 

それはまた今度書きまーす。

あー金曜日、嬉しいなぁ!

 

 

【スポンサーリンク】