Happily Ever After

アラフォーワーママ暮らしの記録。長女モモ小1(7歳)、次女ハナ年少(4歳)。毎日をシンプルに楽しく積み重ねたい。

【スポンサーリンク】

ハナちゃん入院!

えー、タイトルの通りですが、
ハナちゃん、昨夜から入院してます。

うーん、すごい字面。
入院ですよ、入院!

何があったかと言いますと。

ハナちゃん、
昨日朝になっても38℃越えしてて
近所のかかりつけ小児科に
また診てもらったところ
右肺が肺炎になりかけの疑い、

と衝撃の診断。
紹介状もらったのでした。
それでも、「まあ入院までは
いかないと思いますけどね」と
言われたこともあり、
まだ入院は想定しておらず。

夕方、緊急時にお世話になってる
いつもの大学病院で
モモハナ引き連れて
ハナちゃんを診てもらったら、
「うーん、結構ゼコゼコしてますね、
RSウィルスは5日目から
もう一山きますから、
出来れば入院した方が安心です。」
と言われてしまい、目が点…

ハナちゃんが入院ということは
私が24時間付き添い必要なのだけど
も、モモちゃんはどうする⁉︎

オットさんは海外出張中、
広島の義両親は実は義父が
病気療養中で義母も呼べないし
静岡の私の親は数日前に
一度ヘルプ打診したけど
難色を示されていたので、
本当焦りました。

外部シッターの付き添いは
基本ダメだそうで、
(ま、そらそうだ)
お医者さんとも相談し
再度静岡の母にその場で電話。

さすがに「肺炎で入院」
というワードはパンチあったらしく
急いで新幹線飛び乗ってくれた…
本当有難い!

母が深夜着の新幹線で東京来るまで
ハナちゃんはレントゲンやら
血液検査、尿検査して
小児病棟へ移動。
モモちゃんは病棟に入れないので
私と救急外来のソファや
病棟外の廊下でひたすら待機…。
もう深夜近く、
おネムなモモちゃんを宥めつつ
個室入院して「ママー!」と
泣き叫ぶハナちゃんの声にグッときて
(でもモモちゃんいるから
私も病棟にはほとんど入れず)
入院や検査結果の説明を聞いて…
かなりしんどい数時間でした。

 
深夜11時過ぎにハナちゃんを
看護師さんに託し、モモちゃんと帰宅。
入院の荷造りしていたら
母がマンションに到着して、
バトンタッチして私は病院へ…

そしてその後も看護師さんと
個室で待ち続けてご立服の
ハナちゃんとの長い夜が
待っていたのでした。
(要は酸素や点滴やらの
各種コードをハナちゃんが
引っ張るのですぐピーピー鳴って
ハナちゃんも私もほぼ眠れず)

f:id:happilyeverafter:20151031192405j:plain

こちらは今朝のハナちゃん。
まだ怒ってます。

とりあえず、点滴やら
吸引やらのおかげか、
今朝は熱がグンと下がり37℃。
昨夜なんて病院で計ったら
40℃越えだったからね。
本当これだけでも
少しはホッとするー。

このままどんどん良くなりますように!

iPhoneからの投稿

【スポンサーリンク】