Happily Ever After

30代ワーママ暮らしの記録。長女モモ小1(7歳)、次女ハナ年少(4歳)。毎日をシンプルに楽しく積み重ねたい。

【スポンサーリンク】

マンション契約に至るまで②

我が家が購入したマンションのお話、その②です。


**********************

■8月中旬~下旬

このマンションが欲しいというのが夫婦一致した意見、

と確認がはっきり取れたので、

オットさん主導で担当Wさんとの交渉。


といっても、我が家が契約した不動産会社は

部屋ごとの値段交渉には一切応じない、という

スタンスだったのですが。笑


オットさんの勤務先がこの不動産会社と

提携割引制度があるのでそれを使って

何階のお部屋がおいくらくらいになる、

何年ローンだとおいくらくらいになる、

どの部屋には既に購入希望者がいる、

などなど、確認。


我が家が気に入った間取りタイプは各フロアに

1戸しかないこともあり、

この購入希望者がいるか(=倍率がついているか)

というのはどの部屋で購入希望を出すかを

大きく左右した情報だったのでした。


この段階で、両方の親に

マンション購入予定なことを報告。



■8月末

あるフロアの部屋で購入希望を提出。

同時に、駐車場と地下ストレージも希望。



■9月初旬

約二週間の希望受付期間を経て

我が家が希望を出した部屋には

幸い倍率がつかず、

抽選なしで購入できることが確定!

連絡は、担当Wさんからのお電話でした。


ショールームが我が家に近かったこともあり、

駐車場の抽選会だけちらっと立ち寄って見学。


この段階で、既に10回近くショールームに通っていて

物件もすごく気に入っていたし

無事に購入できることが決まってほっと一安心。


と同時に、これから長ーい

ローン生活が始まると思うと

夫婦で気が引き締まる思い。


確か、契約内定した数日後には

手付金を振り込んだと記憶してます。

今まで我が家の最高額の買い物は

結婚・披露宴の代金だったのですが、

今回は当然それを上回る金額の振込み。


いやー、物件を買うってすごいことですね。



■9月中旬

不動産会社本社ビルで契約会。

駐車場スペースの位置が確定した通知もきて

無事に第一希望が当選したと判明。



■9月下旬

ショールームでオプションの検討・申し込み会。


キッチンの高さ、床素材の色、コンセント追加、

その他、マンションの建設時に決めておかないと

いけないオプションを申し込む会。


いくつか申し込み。

(何を申し込んだかはまた後日)



■10月

第一期で全戸完売したとのことで、

ショールームが閉鎖。


同時に、我が家の営業担当Wさんが

新しい物件担当へ移動すると連絡あり。

7~9月はものすごい頻度で会って

色々お世話になっていたので、

お別れは少し寂しいねーとオットさんと会話。

モモちゃんも「Wさん」という名前を

自然と覚えるくらい、

よく会っていたし、家でも名前が出ていた。笑



■11月頃(記憶が若干曖昧)

地下ストレージが抽選で当たり、使用できることに。

**********************


相変わらず、時期などは少しフェイク情報混ぜてますが(笑)、

ざっとした流れはこの通り。


7月~8月は特に何回もショールームに部屋を運び

電卓をたたき、色々調べて、話し合い、

本当に心身ともに忙しかった~…。


こうしてみると、ささーっと契約決めたように見えるけど

大事な面談の時は、

モモハナを一時保育に預けて

みっちりショールームで話し合ったもんね。


オットさんも子供達も、みんな頑張った!


で、このマンションのこの部屋を契約した決め手なんかは

また追々アップしたいと思います♪


【スポンサーリンク】