読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happily Ever After

30代ワーママ暮らしの記録。長女モモ6歳、次女ハナ3歳。毎日をシンプルに楽しく積み重ねたい。

【スポンサーリンク】

やっと手放すことが出来たスーツたち

来年2月に引き渡し予定の新居(マンション)について、ここ最近あれこれと不動産会社から連絡がきてます。ローンの申し込み会案内、火災保険の案内、インテリアオプションの最終確認…などなど。

契約したのが去年だったので、待つ時間が長く感じられるあまり、去年の秋〜今年の春くらいに力を入れていた断捨離ブームもいつのまにか下火になってしまった私。まあ一応現在の家の中を一通り整理出来たから、気が抜けたという理由もあるのですが。

何はともあれ、そんなこんなで最近全然引越しに向けた家の中の整理が出来てなかったけれど、これだけ色々な案内が入り、さすがに再び断捨離のギアが入りました!

今日の午前中は、主寝室のウォークインクローゼットをチェック。夏が終わり、不要な服がないか確認しました。結果、30Lのゴミ袋2つ分の服を処分することに。前回は「これもう少し痩せたらスッキリ着れるな」「これはもう着ないけど、思い入れあるしな」とか思って捨てられなかった服も、今回は「やっぱりいらない!これを新居に持って行って着てる自分が想像出来ない!」と思えたものが多くあり、結果としてなかなかの量を処分することに。
f:id:happilyeverafter:20151114224200j:image
常夏時代によく着たTシャツ。
f:id:happilyeverafter:20151114224238j:image
色や肌触りがいまの自分には合わない服。
f:id:happilyeverafter:20151114224320j:image
これも常夏時代に重宝したお気に入りのプチプラワンピ。この夏一度も着なかったし、今回改めて見て、35過ぎた自分にはもう着れない柄と形だと思いました。
f:id:happilyeverafter:20151114224444j:image
ハナちゃんの肌着。来年は着れないであろうサイズと形。

そして、この他に、古着買取サービスに出す予定の服もいくつかあります。
f:id:happilyeverafter:20151114224535j:image
新卒で入ってずっと勤めた会社員時代の遺物、セットアップスーツたち。これらは会社を辞める前の数年着てたもので、当時の苦楽が染み込んでいる(気がする)思い出の服です。会社を辞めて、他社で派遣社員やったり専業主婦になったりしても、手放す決意が出来ず、ずっと持ってました。

が、今日再度これらのスーツを見て、「もうこれは手放しても大丈夫」と思えたので、晴れて買取サービスに出すことになりました。この他にも、当時穿いていたスカートなどを出してみます。

それにしても、このスーツ達を手放すことが出来て、安心しました。というのも、退職して何年も経ち、こんなスーツを着る機会は皆無な暮らしだと分かっていつつも処分出来ない私は、もしかして前職に戻りたいのか?今の生活に満足してないのか?と、自分のことながら心配だったから。何だかホッとしました。

因みに、今回の断捨離を経て、手元に残す当時のスーツも少しだけあります。それらは形と色がシンプルで使いやすく、生地の痛みも目立たないので、今後の用途がまだありそうと考えました。実際、その中の一つはモモちゃん七五三時の家族写真撮影で着たもの。例えば来年はまたハナちゃんの七五三になるので、そういう場で出番があるかも?ですね。

やっぱり断捨離は一度きりだけではなく、同じ空間を何回見ても新しい発見がありますね。定期的にあちこち整理していきたいです。


【スポンサーリンク】