読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happily Ever After

30代ワーママ暮らしの記録。長女モモ6歳、次女ハナ3歳。毎日をシンプルに楽しく積み重ねたい。

【スポンサーリンク】

来客対応のコツ:我が家は無理はしない

我が家はそんなに頻繁に来客がある家ではないですが、年に数回、お客様(両親や家族以外)をお食事にお招きすることがあります。ゲストは大抵、オットさんの会社の先輩や後輩。

 

そういう時、以前は、家の隅々まで磨き、食事と手作りデザートを用意し、花を飾り…とにかくちゃんとおもてなしをしなければ!と思っていた私。それを目指して前日や当日は準備や掃除に必死になってバタバタイライラ。また、それでも自分のおもてなしが自分が思う理想レベルに達しないと思いこんで、自分の力量に落ち込む…という最悪な状態になってました。それくらい、食事込みの来客対応って苦手意識が強かった…。別にオットさんにそんなことを要求された訳でもないのに、我ながら謎のプレッシャーです。

 

が、子供が二人産まれ、私も仕事を持ち、今はきっぱり割り切って手を抜けるところは抜いてます。


ぶっちゃけ、最初は「ゲストの準備に貴重な休日をイライラしながら潰すのは馬鹿馬鹿しい、もーやーめた!」と思ったから(苦笑)手抜きを始めました。


でも、自分に負担にないようにゲストの対応することが、結果的に来客を心から楽しむこと、ひいては本来の意味でのゲストのおもてなしに直結するなー、と実感するようになりました。自分がゲストとして嬉しいのって、やっぱりホストの心からの歓迎が第一ですもんね。(もちろん素敵な手料理も超嬉しいけど!)


 今夜もオットさんの後輩夫妻を我が家にお招きしました。オットさんと相談し、近所の焼肉屋さんで早い時間から焼肉→我が家でお茶&ケーキ、という感じにしました。焼肉は大人数の方が楽しいし、これだったら、私のやることは事前の掃除とケーキの買い出しくらいで負担も軽く済みます。楽しくおもてなしして、心の底から「また是非お越し下さい♩」と言えました。


このくらいしか出来ない自分が若干情けなくもありますが、これが今の私のキャパシティ。見栄張っても仕方ないし、無理しないのってやっぱり大事だなーと思います。


それにしても、皆で大笑いしながら焼肉食べたり、マリカーしたり、本当に楽しかった!おっとさんもモモハナも楽しそうで何より。作戦成功の土曜夜でした。


にほんブログ村


にほんブログ村

【スポンサーリンク】