Happily Ever After

アラフォーワーママ暮らしの記録。長女モモ小1(7歳)、次女ハナ年少(4歳)。毎日をシンプルに楽しく積み重ねたい。

【スポンサーリンク】

義実家への帰省中、ヒヤリとしたこと

あぁ、ゴールデンウィークが終わってしまうー。涙

 

という嘆きは横に置いて、このゴールデンウィーク、我が家は後半戦は義実家に帰省してました。例によって優しい義母と義姉一家のおかげで、楽しいお休みとなり、子供達も私もリフレッシュ!となったのですが。

 

ひとつだけ、かなりヒヤリとしたことが。

 

ある日、義実家での昼食を義母、義姉、オットさん、モモ、ハナ、私で食べた後、みんなでふぅーと一息つきながらリビングでテレビを眺めていた時のこと。

 

カラカラ…

 

と微かに玄関の扉の音が。

 

パッと見ると、さっきまで側にいた次女のハナ(まもなく5歳)がいない!玄関に走って行くと、いつもある大人用のサンダルがなく、玄関の扉が少し開いてました。

 

「ハナ⁉︎」と駆け出ると、大きなサンダルをズルズルさせながら、ヨタヨタとハナが裏庭に回ろうとしてました。何でも、オットさんがリビングにいなかったから、一人で探しに来たそうです。。。

 

もう何度も義実家に帰省してて、オットさんが食後の一服に姿を消すことも、二階のある部屋で喫煙していることも、ハナは分かっているはずなのに、「パパ外にいるかも」とこの時は思ったみたい。

 

いやー、本当に一瞬の隙をついて、思いがけないことしますね。子供って。

 

今までモモもハナも、自分一人でふらーっと家から出ることがなかったし、予告なく出るとも思わなかったので、本当にびっくりした。心底、肝が冷えました。

 

今回はまだ家の敷地内だったとはいえ、一歩間違えば門を出たら路上だし、自動車や不審者と遭遇することだってあり得る訳で。こうやって思いがけない事故に発展してしまうのかな…。

 

ハナには、一人で外に出てはいけないことをよくよく言い聞かせたけれど、数日経った今でも思い出すとドキドキします。私的に本当にトラウマになりそう…。

 

いくら手がかかることが減ったとはいえ、二人ともまだまだ子供、油断しないで子育てすべく、肝に銘じます。

【スポンサーリンク】