Happily Ever After

アラフォーワーママ暮らしの記録。長女モモ小3、次女ハナ年長。毎日をシンプルに楽しく積み重ねたい。

【スポンサーリンク】

メルカリ熱、ふたたび!な私が、出品する時に気を付けていること。

度々、メルカリで不用品を売ったり、欲しいものを買ったりしている、と書いてきた私。また最近メルカリしてます。

 

過去のメルカリ関連記事

happilyeverafter.hatenablog.com

happilyeverafter.hatenablog.com

happilyeverafter.hatenablog.com

happilyeverafter.hatenablog.com

 

年末年始はまたメルカリで不用品を売ってました

アレコレ記事を書いたものの、ここ半年ほどは、メルカリではもっぱら買うのみだった私。

 

年末年始に大掃除をして不用品がまとまった量出てきたこと。そして、冬休みで、不用品を売却する時間的&気持ち的な余裕ができたことから、久しぶりにちょこちょこと不用品を売りました。

 

メルカリにおける悲喜こもごもや面白いネタは、勝手に愛読させて頂いているとろろさんがすっごく分かりやすく紹介されています。

www.tonarinotororodesu.tokyo

「メルカリよもやま」の部分なんて、「めっちゃ分かりますー!!」と語り掛けたくなる気持ちいい記事…まだ読まれていない方、是非!(とろろさん、勝手に紹介してごめんなさい~)

 

一月に私が売った主なもの:

①壊れたBlu-rayレコーダー(部品取り需要か、ジャンク品で出しても高く売れる家電はおいしい。)

②ほぼ未使用の私のスニーカー(リアル店舗で試着して買ったものの、微妙にサイズ合わないことに後で気づいた…涙)

③同じくほぼ未使用の私のパンプス

④カシオの電子辞書(海外帯同前に購入、ほぼ未使用。)

⑤子供のスノーブーツ(サイズアウト。3回くらい履いた。)

など。

 

以上で、メルカリの手数料、そして売り主(私)が負担する送料を差し引いて、利益は1万円くらいです。

 

不用品が手放せて、誰かに使ってもらえて(何となく良いことした気分になれる)、しかもお金になるなんて、メルカリやっぱりすごい!

 

売却する時に、私が気を付けていること

とはいえ、何でもかんでもボンボン出品して・売り飛ばして、ということではなく、自分なりに気を付けていることがいくつかあります。

 

①出品前の検品は念入りに

出品するようになって初期の頃、ちゃんと検品せずにデニムを出品して、すぐ売れたことがありました。で、発送手配してる最中に、シミがあることに気付いて、買主さんにお詫びして取引中止させてもらったことがあります。以降、事前の検品は念入りにするようになりました。そして、瑕疵がある場合には、写真や文章でしつこく明記。とにかくトラブルを予防!

 

②梱包は丁寧に、二重に

100均やメルカリ公式ストアで、梱包資材をまとめて購入してます。家にちょうどよい梱包材があればもちろんそれでいいのだけど、綺麗なプチプチや段ボールが自宅にない時もある。わざわざ近所のドラッグストアやスーパーに適当な大きさ&綺麗な段ボールを探しに行く手間も面倒なので、さくっと投資として梱包資材を買ってます。梱包が丁寧だと、トラブルを防げる(気がする)。

ちなみに、必ず梱包は二重にして、輸送途上の水濡れ対応してます。

 

③出品前に、類似品の相場をよくチェック

出品すると、いいねが付いてるか、がすごく気になる私…。何回もスマホで状況チェックするのが精神的なストレスになりかねない。とっとと売ってしまいたいので、売れる相場の底値を調べて値付けします。高く出しても売らなければ意味ないので。

 

④そもそも一回の取引で五百円の利益が出るか試算

で、③で決めた売値で手数料・送料差引後、五百円の利益が出るか、を出品するかor捨てるかの目安にしてます。出品、梱包、発送手配の手間がありますからねー。

ちなみに、「五百円あれば、漫画一冊買える!」という感覚でこの金額が自然とボーダーになった。笑

 

今日、最後の売却品を発送手配したので、これで断捨離兼ねた「メルカリで売る活動」はまたひと段落かな。

 

せっかく物が減ってスッキリしたので、家の中に無駄なものが溜まらないように気を付けたい!

【スポンサーリンク】