Happily Ever After

30代ワーママ暮らしの記録。長女モモ6歳、次女ハナ3歳。毎日をシンプルに楽しく積み重ねたい。

【スポンサーリンク】

長女モモ(5歳9カ月)、ひらがなを書く練習に夢中

我が家の長女モモちゃん(年中・5歳9カ月)、現在ひらがなを書く練習に熱中しております。

 

モモちゃんが年少さんになった頃、ひらがなの読み書きがそろそろ出来るようになるといいなと思い、公文式のドリルを買ったり、お風呂の壁にひらがな表を貼ったりしてました。お風呂のひらがな表はなかなかの効果があり、気付けば数ヶ月後には「読み」は出来るように。

 

が、「書き」については本人の関心があまりないように見えて、とにかくドリルを習慣づけるのが我々親子にとって難しく…。

 

周囲の先輩ママさんに聞いても「ひらがななんて、いつの間にか覚えたよー」という感じで、無理して教えることもないかな?と思い直し、結局ドリルもいつのまにか開くことすらなく、本棚で眠らせてました。

 

しかし!

 

ここ一ヶ月くらい、「ひらがなを全部書けるようになりたい!」という本人の意欲がすごく、保育園の自由時間でも、家でも、一生懸命文字の練習をしています。

 

お友達の様子をモモちゃんから伝え聞くに、恐らく同じクラスの年中さんのうち、もうひらがなが書ける女の子は多い模様。「書き」の達成について、クラスの平均と言う意味ではモモちゃんはゆっくりさんチームになるのでしょう。

 

そんな中で「やっとひらがなを書くことに関心を持ってくれたのね」とほっとする気持ち半分。そして、本人が楽しそうにひらがなの練習を頑張っていることを嬉しく思う気持ち半分で、モモちゃんのひらがなの練習に付き合っている毎日です。

f:id:happilyeverafter:20160224214044j:image 

周囲の子との学ぶスピードの差はさておき、本人の意欲は本当に嬉しいですね。頑張れモモちゃん!

 

【スポンサーリンク】