Happily Ever After

30代ワーママ暮らしの記録。長女モモ小1(7歳)、次女ハナ年少(4歳)。毎日をシンプルに楽しく積み重ねたい。

【スポンサーリンク】

マンション契約に至るまで①

いつだったか前の記事に書いたように

昨年秋に我が家となる新築マンションの契約をしました。

引き渡しはまだ先のことだけど、

今後、家のことについてのイベントも増えていくと思うので

家さがしに関する記録も残しておきたいと思います。

************************

■2014年5月頃

今住んでいる賃貸マンション近くを歩いていて

掲示されているポスターにより

某大手不動産会社の分譲マンション「A」が

建設されることに気付く。

チラシを持ち帰り家で内容を確認、

我が家が希望しているような広さ・間取りっぽかったので

オットさんと相談して、このマンションのメルマガに登録。


「これを機にそろそろマンションを探し始めるか」

という夫婦の合意が取れる。


■6月中旬

不動産会社から、物件Aのショールームが

まもなくオープンするとの電話連絡あり。

見学の予約を入れる。


■7月初旬の週末

子供達を連れて物件Aの初回見学。

物件と立地の概要~モデルルームの

見学~価格の説明を受ける。

物件Aはマンションは70戸前後で中小規模。

最寄駅からは徒歩5分以内、利用可能沿線は2つ。

オットさんによると、価格は想定していた

レベルの価格帯だったらしい。


とりあえず次回、FPによる個別相談会を予約。

帰宅後、オットさんと物件の印象を話し合う。

基本的に概ね気に入ったものの、

他物件との比較もするべきとの判断になり、

オットさんがネットで近隣の新築分譲マンションの

建設予定を調べるなど色々リサーチ。

同時に、私が日々記録していた

ネットの家計簿をオットさんが集計して

我が家の最新の資産状況を分析。


■7月中旬

オットさんが見つけた物件である

別の大手不動段階者による

近隣駅のマンション「B」のショールームを訪問。

30階以上あるタワーマンション、

最寄駅からは徒歩10分くらい。

利用可能沿線は3つ。


冒頭から30分の物件概要ムービーを

見せられるなど、とにかくすっごーーーい

長い説明を受け、ぐったりして帰宅。


オットさんと色々話し、

色々気になる点がって

我が家はタワーマンションには向かないとの

結論に至ったこともあり、この物件はないね、と。


同時に、最初に見た物件がやはり

色々な点で我々の希望やニーズを

満たしていることを実感。



■同じく7月中旬

物件AのFP個別相談会へ出席。


その場で、勤め先や家族構成から

将来的に希望している人生設計など

色々質問を受けて回答していく。

例えば子供たちを私立の学校に通わせたいか、など、

今まであまりオットさんと話し合ってなかった分野の質問もあり

オットさんの考えが聞けて良かった



■7月下旬

再度、同じFPによる相談会。

前回の提供情報に基づく分析結果の説明を受ける。


物件Aの購入にあたり

問題ないでしょうとのコメント。

ローンにあたっての銀行融資も

得られるだろうと。


その他、我が家の家計を診断してもらった印象を聞いたり

こちらからも色々質問したりと有意義な回だった。


(とはいえ、不動産会社提携の

保険会社のFPさんだったので

「100%真に受けて慢心しないようにしよう」と

夫婦で会話を帰宅後にした。)


相談会の最後に、毎回我が家を担当してくれている

不動産会社の担当者Wさんが出て来て話す。

(というか、毎回ショールームを訪れるたびに

必ずこの担当者とは面談していた)



■8月上旬

物件Aのショールームを再訪。

購入希望である場合の今後のスケジュールについて

説明を受けたり、こちらの気になっている点について質疑応答


帰宅後、オットさんと今後の方針を相談。

お互い物件Aを本音でどう思っているのか、

この段階で気になっている点は何か、

などなど話し合い。


結論としては、夫婦ともに気に入っていて

購入したいということが分かり、

じゃあその方向で今後進めよう、となった。

************************


めっちゃ長くなってしまった…!


あ、ところどころ、物件概要とか

時期とかはフェイク情報も入れてます。笑


続きはまた今後ー。



【スポンサーリンク】