読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happily Ever After

30代ワーママ暮らしの記録。長女モモ6歳、次女ハナ3歳。毎日をシンプルに楽しく積み重ねたい。

【スポンサーリンク】

思い出のアクセサリーを処分

ファッション・美容・健康 暮らしを整える

断捨離活動の一貫として、手持ちのアクセサリーの整理をしました。

 

数ヶ月前にも一度整理していた際に、「これはもう付けないけど、処分するのももったいない」と取っておいたものたちです。少し時間が経過し、アクセサリーに感謝しつつ手放す決心がつきました。

 f:id:happilyeverafter:20160122215127j:image

左側はブルガリのリングとネックレス。どちらも20代によく付けていたお気に入りです。リングは海外旅行先で自分で購入したもの。ネックレスは当時付き合っていた恋人が買ってくれました。とうの昔に別れた恋人に未練は一切ないけれど、とても気に入っていたセットアップだったのでずっと手元に置いてました。が、もう自分の気分として付けることはないし、やはりそんな思い出の品を新居に持って行きたくない、と思って、売り払うことにしました。

 

右側は、友達とベネチア旅行中に買った18Kネックレスです。これまた若い20代に付けてたけれど、今の私には合わないデザイン。充分楽しんだし、潔く処分です。

 

これらの他にもこまごまとしたアイテムを処分することにしました。処分先は、ネットオフのブランド品・貴金属買取サービス。

www.netoff.co.jp

 

このサイトを採用した理由は単純で、我が家が本を買取サービスに出す際にネットオフを活用することが多いので、登録手続きが楽だったからです。あと、前回本を売った時に貴金属類を買い取ってもらった場合に買い取り額アップクーポンをもらっていたのも大きなポイントでした。

 

ネットオフに買取サービスを申し込んだ後は、手元にある保管箱などにジュエリーを入れ、段ボールに梱包し、ネットオフ指定の宅配業者さんが自宅まで集荷に来て作業完了。

 

荷物発送3日後には、ネットオフの見積もりがメールで届きました。クーポン効果もあり、10万円以上!かなり立派な臨時収入です(笑)。

 

メールにはアイテム別に見積額が書かれていて、「このネックレスはこんな安値で売りたくないから返品してほしい、あとは売ります」といった細かい指定ができるそうです。私は全てのアイテムを手放すことにしたので、そう回答した翌日には振り込み手配がされました。いやはや、便利な世の中です。

 

また一つ断捨離が進んで、スッキリしました♪

【スポンサーリンク】