Happily Ever After

アラフォーワーママ暮らしの記録。長女モモ小1(7歳)、次女ハナ年少(4歳)。毎日をシンプルに楽しく積み重ねたい。

【スポンサーリンク】

我が家の家事分担

雑誌で、共働き夫婦の家事分担に関する特集を見て、ふと我が家の状況を書き出してみることにしました。

 

★オットさんの分担

<平日朝>

・夜間に乾燥機にかけたタオル類を取り出す&畳んで棚へ

・夜間に食洗機にかけた食器類を取り出す&食器棚へ

・朝食の支度(オットさんは食べないので、子供達と私の分のパン焼いたり、ヨーグルト出したり、コーヒー淹れたり)

・お風呂掃除

・ゴミ出し(必要に応じて)

 

<平日夜> 

注)オットさんは平日夜は会食か残業でいない日が半分くらい。いる時にやってくれることがこちら。

・洗濯物を干す&取り込んで畳む(洗濯物は完全に室内干し)

・子供達の髪をドライヤー&ブラッシング

・子供達の仕上げ歯磨き

・ガスコンロ周辺の水拭き

・麦茶の補充

・ハナのお迎え&以降の食事・入浴・寝かしつけまで全行程 (私が会食の時。月一もないです。)

 

<休日>

・家の中の掃除(掃除機かけ&クイックルワイパーで仕上げ)

・スイミングの送迎(車出してくれる)

・夕飯作り(私が出張でいない時や、体調崩してる時、仕事が立て込んでる時など)

・モモちゃんの百マス計算ドリルの採点

 

ざっと思いつくものを挙げてみたら、認識していた以上にオットさんが色々してくれていることを今更実感しました…。汗

 

正直、ハナの保育園送迎を私一人がやっていることをちょっと不満に思って「送りだけでもやってくれたらなぁ」などと考えてたけれど、それはオットさんの仕事上、難しいらしく。その分、他の事をすごくやっているなと今更気付きましたね。

 

改めて「いつもありがとう」を言わなくちゃー。そして、もっともっと助け合える夫婦にしたいものです。

 

遂にこの日が来た

いつか来ると分かっていましたが、遂にこの日が来ました。

 

小学校二年生の長女モモちゃん。仲良しのお友達グループと、週末の校庭開放日に合わせて、お友達同士で遊ぶ約束をしてきた…!

 

しかも、ママ同士が連絡先を知らないことを察して、自分たちで知恵を絞り、各自の自由帳に待ち合わせの曜日と時間をきっちり書いて金曜に学校から帰って来ました。

 

今まで、お休みの日に子供同士だけでそんな約束をして来たことはなかったし、しかも「行きたい!」と強く主張するモモ。もう彼女なりのコミュニティや友達付き合いがあるのだなぁ。こうして少しずつ、友達や恋人との時間が、家族との時間を塗り替えていくのでしょう。

 

分かっていたことだけど、やっぱり少し寂しいですね。成長も、お友達がいることも、とても嬉しいけど。複雑…。

Pontaカード紛失→最愛キャラ版に買い換え

うちの最寄りコンビニと、会社オフィスの最寄りコンビニがローソンということで、Pontaカードを持っていたのですが、どこかで紛失してしまったようで、ここ数ヶ月カード無しでした。

 

基本、節約の意味でコンビニにはあまり近寄らないようにしているものの、やはり寄らざるを得ない時もあり。

 

先日、遂に新しいPontaカードをゲットしました。

f:id:happilyeverafter:20180421221608j:image

私の最愛キャラ、ドラえもん!カード番号隠しにハートのスタンプ押したら、それ含めた可愛いデザインみたいになった。笑

 

こちらメルカリで購入したもの。このブルーが財布内で目立って便利だし、愛着もひとしおで、メルカリ使ってでもゲットした価値あります。

 

今度こそ失くさないようにせねば!

 

読み聞かせしなくても読書好きな子になる?

うちの長女モモ、おそらく読書好きなんだなぁ、と親が思えるくらいには、本を熱心に読む子に育ってます。

 

お恥ずかしい話ですが、子供の幼児期、私は所謂「読み聞かせ」的なことをほとんどしてこなかった…。毎晩、就寝前に本を読んであげる、みたいなことも全然せず。

 

ですがモモちゃん、学校の図書館で一生懸命、「わかったさん」やら「こまったさん」やらを借りてきては、読んでいるし、私の本棚からルビが振ってある漫画を勝手に借りては読んでます。

 

彼女に「読み聞かせ」しなくても、読書好きになった後天的な要因は、間違いなく、オットさんも私も読書好きだから。と思う。

 

例えば我が家の場合だと、こんな環境に子供達が身を置くことになります。

 

★毎週末、必ず近所の書店に立ち寄り、家族で最低三十分は過ごす。

★子供が本を欲しがったら、買ってあげることが多い。(ただし、シール絵本などの「おもちゃ的なもの」は最近禁止にした。)

★家の中で、親がテレビは決まったもの以外見ない(見るのは、巨人戦の中継と、ミスチル&嵐のライブ映像)代わりに、いつも小説や漫画を読んでいる。

★家の中のあちこちに、本が置いてある(落ちている)。

 

つまり、親が読書好きだと、こんなメリットが!

▪️(親が夢中になるくらいだから)「本」って面白そう、という興味を育みやすい

▪️「本」が身近なものとして生活の中にずっとある環境

 

この推察通りに行けば、次女ハナちゃんも読書好きになる。はず?

乞うご期待です!笑

朝活に憧れるけど、今の自分にはそれよりも大事なもの

相変わらず毎日、育児と仕事と家事に追われています。バタバタバタ。

 

幸い、私の勤務先は在宅勤務やテレワークを導入しているので、平日帰宅後に夜、家で堂々と仕事を出来るし、その分もちゃんと残業代がつくし、有り難や。

 

それにしても、流石に夜中12時を過ぎてダイニングテーブルでパソコンに向かってると、翌朝起きるのが辛いー。眠いー。

 

がむしゃらに働いていた20代、深夜まで残業して、同僚たちと残業メシに繰り出し、深夜二時に帰宅。また朝には普通に出勤。みたいな生活を送ってたのが信じられないくらい、もうひたすら、眠いですね。12時過ぎに寝ても、朝、起きるのが本当に辛い。基本的に睡眠時間8時間くらい必要。やはりアラフォーだからか。。。

 

「朝活」が流行って久しく、夜は早く就寝し、早朝から自分時間を確保している素敵ママさんを雑誌などで見ると、眩しくて目が潰れそうになります。

 

が、今の私には、朝活する生活リズムはとても無理です。いかに毎日、少しでも多く家族と楽しい時間を確保出来るか、いかに自分の心身の健康を保ち続けるか、いかに仕事を少しでも効率よく事故なく回せるか、が大事。まずは今の生活を少しでもバターに出来るよう頑張る!

 

 

自分が大好きな芸能人が、ある日見れなくなるかもしれない恐怖

少し前のSMAPの解散、安室奈美恵ちゃんの引退発表、そして今回の関ジャニ∞のすばるくんの件。

 

どんなに人気のある歌手や芸能人であっても、ある日突然、目の前からいなくなる可能性がある。という事実に毎回恐怖を感じます。。。

 

私は二十年以上のミスチルファンだし、嵐だってなんだかんだで七年くらい好きで、もう何回ライブのDVD見たか分からない。そんな彼らがある日解散するとか、脱退するとかなったら、ショックでとても会社行けない。

 

私にとって、桜井さんは神だけど、やっぱミスチルの桜井さんが大好きなのであって、ソロ活動したとしても同じ熱量はもう持てない。櫻井翔くんだってそうだもん。

 

グループでいることや、レギュラー番組があったり、新譜が発表されたり、ツアーがあったりすることが、当たり前じゃないんだなぁ。

 

もちろん芸能人だって一人の人間だから幸せを願うけれど、今まで応援してきた人たちや、今も泣いてるかもしれないファンの気持ちを想像すると、何とも切ない思いが生まれます。

 

毎回、こういう解散や脱退、引退のニュース見ると、センチメンタルになりますね。

 

お稽古ごとの辞め時はいつ?③

★前回からの続きです★

 

スイミングの個人レッスンを探そう、となったものの、残念ながら特におすすめのインストラクターなど知らなかったので、普通にネットで検索しました。

 

「スイミング 個人レッスン 東京」という感じ。笑

 

見つけた派遣会社経由に色々相談し、トライアルを終えて、毎週一回、一時間の個人レッスンを受け始めました。モモちゃんにまずはスイミングを楽しんでほしいということで、年が近い二十歳くらいの女子大生に見て頂いてます。彼女は某スイミングクラブの選手コースで幼い頃から泳ぎ続けてきたバックグラウンドがあるそう。

 

まだ3回目くらいだけど、とにかくモモちゃんは年の近いお姉さんとのレッスンが楽しそう。マンツーマンで一緒にプールで遊んだり泳いだりして、笑顔がたくさん見れるので安心。

 

しばらくは、個人レッスンとグループレッスンを続けつつ、様子見かなぁ。正直、個人レッスンはやはりなかなかのお値段なので、どちらかに絞れたらとも思いますが、ダブルインカムをここで使って間違いはないかなと。

 

さー、どうなるかな?また続報アップします!

 

【スポンサーリンク】